読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もまた終わる。

都内だけでも30万人はいる平凡なサラリーマン。ライターもやってます。

女になったつもりで

f:id:yama241:20170104123609j:plain


お題「プレゼント」


「こうゆうことがあったんだけど、代わりに日記を書いてくれない?」

女友達に依頼された。
SNSの日記に載せるためらしい。
なるほど、話を聞くとなかなか面白いエピソード。
これは…書きたい。

かぐや姫の『神田川』や、紀貫之の『土佐日記』のように、女になりきって書いてみよう。
そして、書いたものを以下にコピペしよう。


モッピー!お金がたまるポイントサイト


タイトル:見知らぬ2人の物々交換


昨日友達とご飯を食べに行った時、先月貸した『君に届け』を持ってきてくれた
それは貸した時と同じ青いビニールの袋に入ってた

あれ? でもなんかおかしい
本の他に、丸くてやわらかいものが入ってた

チロルチョコの抹茶味、美味しかったよ そのお返しに
 
そう言われて取り出すと、キャンディーみたいに包まれたトリュフチョコが入ってた

嬉しい
でも、言ってる意味がワカラナイ
チロルチョコノマッチャアジ…?

カタカナにすると魔法みたい
テクマクマヤコンテクマクマヤコン
ビビディバビディブー
チロルチョコノマッチャアジ


「ごめん、何のこと?」
「え 本と一緒に入れてくれてたじゃん

あぁ、このコいよいよおかしくなっちゃった
前から天然というか何というか…もともと変わったコだから不思議はないケド

「私はそんなの入れてないよ、まったくもう、誰と間違えて…あっ」

もしかして…もしかしてだけどー

この本、この子に貸す前にバイト先のパートさんに貸したんだ
すごく可愛い人で、その人と会うといつも新商品の話で盛り上がる
お互い食べたモノの情報を交換しあって、たまーに渡しあったりもする

そう、きっと、その人が私に返す時にこっそり袋に入れてくれたんだ
それに気づかないで、同じ袋のまま貸しちゃったんだ


「そんなの知らないから私食べちゃったじゃん

私だって知らなかったもん
思い返せば抹茶味の話をしたコトあったなぁ
それにしても、粋なコトしてくれる
食べなかったケド、サプライズが嬉しかった


そして今日、そのパートさんと会ったからお礼を言った

「ごめん、入れたコト言うの忘れてた でも気づいてくれて良かったぁ」

ごめんなさい、気づかなかったの…
てか、ただのおっちょこちょいなんかーい

「これ、お礼です」

友達から貰ったトリュフチョコを渡した
見知らぬ二人が物々交換をしてる

今度はちゃんと、「私に届け」て欲しいな


1-24yama.hatenablog.com