今日もまた終わる。

都内だけでも30万人はいる平凡なサラリーマン。ライターもやってます。

『All I Want』の空耳歌詞が好きすぎる件

クレイジータクシーのテーマ曲としておなじみ、『All I Want
1分55秒という短さ、曲調の速さ、シャウト気味のボイスがあまりにカッコイイ、The Offspringの名曲です。
CDのジャケットも異様にカッコイイ。


※執筆時現在、Prime Music で無料で聴けます

ところで、この名曲の空耳歌詞をご存じでしょうか?
おそらく10年以上前になりますが、ニコニコ動画でこの曲のMVを観ていた時に発見しました。
猛者たちがコメント欄で、空耳歌詞を綴り合っていたのです。
それに爆笑してしまい、今ではそれにしか聞こえなくなってしまいました。

その歌詞を記しますので、Amazonプライム会員の方はこちらから聴きながら眺めてみてください。
You Tube に公式のMVもありますのでご参照ください。
ニコニコ動画には当時のコメントが残っておらず、私の曖昧な記憶での歌詞なのであしからず。

出会ったぜ よう お前暗え
THE 変わったTシャツ 兄ちゃんすげえ
外道だぜ 言う 「外道だりぃ」
ガム食って行こうぜ 家買ってるフリ

そう 鷹を狩る 鷹を飼う
じゃんけんの世界だ レフェリー女性が Run
右に寄ろう 足を洗おう
俺らとプリクラ撮ろう

ドラえもん

華麗に退院 利口な店員
貴様の乱入 火鉢クセえ
先に行く 勇気なんかない
ケバいクルーザー レッスンでトライ

そう 鷹を狩る 鷹を飼う
じゃんけんの世界だ レフェリー女性が Run
右に寄ろう 奈落へのラチェット
俺らとプリクラ撮ろう

ドラえもん

焦ってビフォー せーので
ひいじいちゃんと一緒にマイミクシィ

そう 鷹を狩る 鷹を飼う
じゃんけんの世界だ レフェリー女性が Run
右に寄ろう 奈落へのラチェット
俺らとプリクラ撮ろう

ドラえもん


 
本当に元気が出る名曲ですよね。
こんなご時世にぴったりのこの曲を聴いて、嫌なことなんて忘れてしまいましょう。



The Offspring - All I Want (Official Music Video)




 

井上陽水『少年時代』の歌詞「風あざみ」ってなに?

ブログに歌詞を掲載するとJASRACがうるさいのかなぁと躊躇していましたが、いつのまにかOKになっていたみたいですね。


それならば是が非でも、天才・井上陽水の歌詞について語らせていただきたい。
我々世代だと、歌詞提供をしていたパフィーへの楽曲でその才能を知った方も多いでしょう。

「白のパンダを どれでも 全部並べて」アジアの純真

「ハッスル音頭で 飛び交う カモメは BOAC」渚にまつわるエトセトラ

「止まり木に あの ハリソン・フォード 私たちは スゴイ ラッキーガール」渚にまつわるエトセトラ

 みなさんご存じと思いますので、特に引っかかる一部だけ抜粋しました。
ハリウッドスターまで出してきて本当に意味が分かりません。


 

もちろん、本人の楽曲もかなり仕上がっています。
数ある楽曲の中でも私は『リバーサイドホテル』が好きなんですが、

誰も知らない夜明けが明けた時

と、いきなり言葉の重複から始まります。
全体的にもねっとりとしたストーリーが見えて、妙にリアル。
ご存じない方はぜひ聴いてみてください。

※下記画像リンクから Prime Music で無料で聴けます


自身最大のヒット曲『少年時代』の歌詞

さて本題です。
日本人なら誰もが知っている名曲『少年時代』の歌詞です。
Aメロからすぐに現れる、

夏は過ぎ 風あざみ

この風あざみって何?
辞書を引いても出てきません。
花の名前で「アザミ」はあるらしいのですが、風あざみはありません。

アザミが風に揺れている様子なのかな?

そう解釈するのが関の山。
特に掘り下げていなかった人も多いのではないでしょうか。

※藤子不二雄Ⓐの同名映画の主題歌でもあります


「SONGS」(NHK総合)に出演した本人がこれについて回答しています。

「オニアザミ(花のアザミの仲間)という言葉がふと浮かんだ時に、きっとカゼアザミもあるんだろうなと思った。もしそれが無かったとしてもそれでいい。実在しない言葉を歌詞に使ったからといって罪に問われることは無いだろうからWikipediaより引用

 つまりそうなんです、風あざみ何の意味もない、井上陽水の造語なんです。

スガシカオがこの意味を井上陽水に直接訊いたところ、ニターっと笑って「そんな言葉ないんだよ」と言われたというエピソードもあります。(放送室で高須光聖が話していました)

2番の同じ箇所に出てくる「宵かがり」も同様に、井上陽水の造語です。
いかにもありそうな言葉なので完全にスルーしていました。


 

意味なさそうな言葉が本当に意味がなかったり、意味がありそうな言葉が全く意味がなかったり、とにかく意味のない歌詞なのにこんなにも魅き込まれます。

ぜひいろいろ聴いてみてください。
きっとやみつきになりますよ。