今日もまた終わる。

都内だけでも30万人はいる平凡なサラリーマン。ライターもやってます。

ちょうどいい量! 月額380円で200誌以上読み放題の「楽天マガジン」

f:id:yama241:20180206192146j:plain



 

数年前までは小説が大好きで、東野圭吾伊坂幸太郎などメジャーどころばかりですが、よく読んでいました。
書くことも好きでちょこちょこ書いていたのですが、どこかのタイミングでこっぱずかしくなり、最近はまったく書いていません。

マンガはもともとあまり読まない方です。
ちゃんと読んでいるものといえば、『島耕作』と『美味しんぼ』くらいでしょうか。
昔は『ジョジョの奇妙な冒険』も読んでいましたが、5部まで読んだところでなぜか情熱が消えてしまいました

1-24yama.hatenablog.com

読むものといえばもっぱら雑誌です。
ミーハーなので、最新のニュースや商品の知識を得ることに全力を注いでいます
購読しているものがいくつかあるので、雑誌代だけで毎月けっこうな出費になってしまっています。

そこで、読み放題のサブスクリプションサービスを利用しようと考えました。
たとえば、月額980円で対象の100万冊以上の中から小説もマンガも雑誌もビジネス書も洋書も読める、Kindle UnlimitedというAmazonのサービスがあります。



ジャンル問わずなんでも読む人、本の虫レベルの人はこれ一択かと思います
これだけの量を読めるサービスは他にないですし、Amazonならサービスが停止することもないでしょうから安心です。

でも、私にとってはサービスが行き過ぎているんですよね
だって、最近は雑誌しか読まないんですもの。
読み放題対象は雑誌のみでいいから半額にしてくれないかな、なんて思っていました。

そんなとき、そんな天邪鬼な私にぴったりなサービスが目に入りました。
それがそう、楽天マガジンなんです。



月額380円(税抜)で200誌以上の雑誌が読み放題なんです
小説やマンガは読めません、雑誌のみが読めるんです。

しかも、私が購読している雑誌のすべてが対象なのです。
私のために作ってくれたサービスなのかと思いました。


※ちなみに、以下が私が購読している雑誌の一部です。

MONOQLO (モノクロ) 2018年 03月号 [雑誌]

 

家電批評 2018年 03月号 [雑誌]

 

日経トレンディ 2018年 3月号 [雑誌]【電子書籍】[ 日経トレンディ編集部 ]

 

ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2018年 03月号 [雑誌]

 



いいところ①:オフラインでも読める
端末内かSDカードに保存しておけばオフラインでも読めます。
家のWi-Fiでダウンロードして電車内でオフラインで読むなんてことが可能です。

いいところ②:発売日に自動ダウンロード
お気に入りに設定しておけば、Wi-Fi環境下でのみ自動ダウンロードしてくれます。
読み忘れがなくなる便利機能です。

いいところ③:5つまでの端末で使える
スマホタブレットなど、1アカウントにつき最大5つの端末で利用できます。

いいところ④:楽天スーパーポイントで支払える
月額を楽天スーパーポイントで支払えます。
上手くポイントを貯めてあれば現金支払いナシで読めちゃいます。

いいところ⑤:初回31日間無料で体験できる
この機会に利用してみましょう。
31日目に退会すれば1円も支払わずに体験できますよ。


 

紙の雑誌を買うのがバカらしくなってしまうくらい便利です
特に雑誌は読んだら捨てるものですから、電子書籍が最適です。
登録したその日から読み放題です。
楽天サービスを利用している人はもちろん、それ以外の人にもオススメです。


ご登録はこちらから





1-24yama.hatenablog.com