今日もまた終わる。

都内だけでも30万人はいる平凡なサラリーマン。ライターもやってます。

圧倒的コンテンツ数! 定額制動画配信サービスは「U-NEXT」にしとこう

f:id:yama241:20190905192414j:plain


近年、定額制動画配信サービス(以下VOD)の知名度が上がり大人気。
NetflixHuluAmazonプライムビデオなど、日本だけでも20種類以上のVODが存在しており、それぞれに特徴があります。

Amazonをよく利用される方はこちらもオススメ


まだどこにも加入されていない場合、どこを選べばいいか迷ってしまいますよね。

そこで、これにだけ加入しておけばOKという最強のVODを見つけました。
他のVODにない最新作、懐かしの名作もズラリ!
「観たい作品がない」ということがないと言い切ってもいいくらいの、人生が変わるレベルのVODです。

それが、
U-NEXTです。

その特徴を順にご紹介いたします。
VOD選びのお手伝いができたら幸いです。

 

動画数なんと15万本!

国内、海外問わずとにかく作品数が他のVODに比べて圧倒的。
選びたい放題だから、「観たい作品がない」というがっかり感がありません。
これを観たいと特定の作品を決めずに探しても、観たくなる作品がすぐに見つかります。

放送中のドラマやアニメを見逃してしまっても、放送後すぐにアップされるのでいつでも観れます。




記事執筆現在、ランキング1位のドラマはおっさんずラブ、アニメは鬼滅の刃でした。
急な用事で観れなかったり、録画をし忘れてしまったりしても安心ですよ。


アカウントをシェアできる!

親アカウントから最大3つの子アカウントが作れるので、ひとつのアカウントで4人まで利用できちゃいます。
家族での利用にもオススメです。

しかも、それぞれが別端末で同時に視聴可能で、視聴履歴はアカウントごとに残るので、何を見ていたかが家族にバレません。
プライバシーも守れるのでとても便利な機能です。


毎月1,200円分のポイントがもらえる!

ラインアップの中には有料の最新作もあります。
せっかくの見放題サービスなので、有料動画を買うのはもったいない…なんて考えちゃいますよね。

でも! U-NEXTなら毎月1,200円分のポイントが自動で付与されるから、それを有料動画に使えます。
毎月2本くらいは観れちゃう計算です。


雑誌も読み放題!

U-NEXTなら、動画だけじゃなく、70誌以上の雑誌も読み放題なんです!




私が購読しているオススメの雑誌の一部です。
女性誌もたくさんあるので、毎月たくさん買う人にオススメです。

※70誌じゃ足りない!という方は楽天マガジンもオススメ


 

ここまで手厚いサービスが、月額1,990円(税抜)で受けられます。
正直なところ、他のVODより少しお高いですが、最新映画やドラマが多く、独占配信も豊富にあります。
「観たい作品」がないどころか、「観たい作品ばかり」で飽きません。

しかも今なら31日間無料トライアルを利用できます。

<無料トライアルの特典>
①見放題作品が31日間視聴可能
②600円分のポイントプレゼント(最新作、コミックにも利用可能)
③雑誌読み放題

 
この機会にぜひ試してみませんか?
冗談抜きに、本当に人生変わりますよ。

※詳細は下記からチェック!



200円のチョコバナナと300円のチョコバナナ どっちを買うべきか迷った件

f:id:yama241:20190830020034j:plain



先日、神社のお祭りに行ってきた。

どうしようもないくらいにじゃがバターがが好きで、必ず買ってしまう。
バター乗せ放題で、店によってはマヨネーズ、明太子マヨネーズ、キムチなどが置いてあり、これらも乗せ放題で1つ500円が相場。


このお店はバター乗せ放題じゃなくておじさんが乗せてくれるシステムだったけど、私が乗せようとしていた量の1.5倍くらい乗せて渡してきた。

しかし、大きなじゃがいもとはいえ500円はけっこう高いね。
ほっともっとののり弁が300円であることを考えると、屋台というのはコスパが悪いなーとしみじみ感じる。
まぁ楽しい中でのものだからね、さして文句もないのだけれど。

 

チョコバナナも必ず買ってしまう。
いろいろ食べたあとに甘いものが欲しくなるのか、無意識のうちにチョコバナナの屋台を探してしまっている自分がいる。

よくあるのは、1本300円で、じゃんけんに勝つともう1本もらえるシステム。
あいこだともう1回ではなく負けと同じ扱いなので、3分の1の確率で2本になる。
とはいえ、300円は安くないなとここでも考えてしまう。

それが今回は、1本200円で、電子ボードのボタンを押して当たりが出たらもう1本というシステムの店も見つけた。
しかし、当たりの確率が記載されていないため分からない。
じゃんけんよりは当たりにくく設定していると考えられるので、4分の1~8分の1くらいかなと推測できる。
間を取ってここでは6分の1ということにしよう。

f:id:yama241:20190831030604p:plain


この場合、200円の店と300円の店のどっちで買うべきなんだろう?
あなたならどちらを選ぶか決めてから下記に進んでほしい。





①期待値から考える

まず最初に思い浮かぶのはこれだろう。

<200円の店の期待値>
200円 × 6分の5 + 400円 × 6分の1 ≒ 234円

<300円の店の期待値>
300円 × 3分の2 + 600円 × 3分の1 = 400円

200円の店では34円、300円の店では100円オトクになりそう。
数学的には300円の店で買うべきと推奨される。


ちなみに、200円の店の当たる確率が下記の場合の期待値はこうなる。

4分の1 … 250円
5分の1 … 240円

この場合でもやはり300円の店の方がオトク。
300円の店と同等になるには、期待値が266円以上でなければならない。


②感情から考える

期待値が高いとはいえ、私のような貧乏人にとって100円多く出費するのは辛い。
それに、お祭りという小銭が必要な環境の中で100円玉はたいへん貴重だ。

そう考えると、大抵の人が200円の店で購入するだろう。
これで当たりを引いたら相当オトクだしね。
当たりの確率が記載されていないけど、電子ボードというじゃんけんよりおもしろそうなシステムもまた上手い。
どうしても2本欲しい場合でハズレてしまっても、もう1度購入しても400円だし、これで当たったら3本になる。

そもそも、こんなことでわざわざ期待値を考えるのは少しおかしい人だ。

 

私は実験のために300円の方を購入した。
じゃんけんに勝てたからよかったものの、後から思うとちょっと引いた。

内容は違うけど、ツイッターでこんなアンケートをとってみた。


期待値は280円なので数学的には参加すべきでない。
でもこれだけ意見が分かれているのは、期待値なんて無視して考えているからなんだよね。
というか、なんでこんなに「回答閲覧用」の票が多いのかは謎。

10分の6で負けないわけだから、そりゃあ参加すべきだよ、私もする。
3回目くらいから1を引いてしまいそうなので、2回は参加してもいいと思う。

やっぱり、優先すべきは自分の感覚。
負けたっていいじゃん、やりたいことをやってみようよ。

無理矢理オチをつけたみたいであれだけど。