今日もまた終わる。

都内だけでも30万人はいる平凡なサラリーマン。ライターもやってます。

知名度は低いが名曲揃いのバンド 『cune』の魅力

f:id:yama241:20170819161054j:plain



とあるバンドが大好きなんだけど、誰も分かってくれない。
いや、正確にいえば「分かってくれない」ではなく、「知ってくれていない」の方が適切だろう。

2002年にメジャーデビュー。
6枚のシングルを発売し、2003年に活動休止。
知名度が低いのは、活動期間の短さのせいだろう。
彼らのことを大好きな私としては、その儚さすら愛しくてたまらない。

そんな、「ひと夏のアバンチュール」のようなバンド、
cune(キューン)の魅力を語らせていただきたい。
バンド名は、メンバーが「胸キュン」な楽曲を世に問うべく集まったことが由来である。

みなさんにどうしても聴いてほしい曲を3曲に絞ったので、サンプルからでもお試しあれ。

>>サンプル一覧はこちら


 


SAMURAI DRIVE



hitomiがカバーしたことで有名なこの曲は、cuneを知らなくてもご存知であろう。
作詞作曲した小林亮三(ボーカル)の声でも聴いてほしい。
サビよりもAメロBメロの方がキーが高い珍しい曲。

ちなみに…>>hitomiバージョンはこちら



クローバー



TBS系ドラマ『おとうさん』主題歌のバラード。
チャート最高順位は、オリコン25位。
cuneの中で最もヒットした曲。

ちなみに…>>ドラマ『おとうさん』はこちら



カノン



cune最後のシングル。
アップテンポでリズムの心地良さがクセになる。
妙にセンスを感じられる曲。







サンプルを聴いてみて思った人も多いと思うが、どこか90年代っぽさを感じられる曲が多い。
デビューがあと5年早ければ、音楽史に残るバンドになれたかもしれない。
実力はあるのに運に恵まれなかったようだ。

本当に名曲揃いなので、1度だけでいいから聴いてみてほしい。
できれば、「ひと夏のアバンチュール」で終わらせないでほしいけど。





1-24yama.hatenablog.com

知るとさらにおいしくなる! ウイスキーとブランデーの違い

f:id:yama241:20170709095138j:plain



あまりのハイボール人気で、山崎竹鶴が品薄状態になっているというウイスキー
1杯当たりのカロリーが少なく、糖質はゼロ!
昨今のダイエットブームも牽引し、いつのまにか居酒屋での定番になりました。

しかし、これだけ人気なのにも関わらず、ウイスキーの原料を知らないという人も多いようです。

そもそもウイスキーって何?
似たようなものにブランデーがあるけど、何が違うの?

そんな方々、せっかくだから今日知りましょう!
知ることでよりおいしく感じるだろうし、うんちくとして語ればモテるかもしれませんよ。



 


ウイスキーとは

ウイスキーの原料は穀物です。
大麦、ライ麦、とうもろこしなどを麦芽酵素で糖化し、発酵させて蒸留したものです。
もっと分かりやすくいうと、ビールからアルコール分を蒸留させたものです。
アルコール度数は40~43度、高いものでは60度以上のものもあります。

ウイスキー」以外にも、「ウィスキー」「ウヰスキー」「ウ井スキー」と」表記される場合もありますが、
酒税法上では「ウイスキー」とされています。

居酒屋などでは、トリスをよく見かけます。


サントリー
トリスエクストラ



常温でそのままストレート、水で割って水割り、氷を入れてロック、その他カクテルのベースとして親しまれています。

カクテルは、先述の炭酸水で割ったハイボールの他には、「カクテルの女王」と呼ばれるマンハッタンや、角砂糖やオレンジなどを加えたオールド・ファッションドなどが有名です。


ブランデーとは

ブランデーの原料は果実です。
一般にブランデーというと、ぶどうが原料のものを指します。
ぶどう酒、つまりワイン(主に白)からアルコールを抽出したものです。

語源はオランダ語のブランダウェイン(焼いたワイン)で、いつしかブランデーと呼ばれるようになりました。

アルコール度数は40~50度程度。
りんごが原料のアップルブランデーや、さくらんぼが原料のチェリーブランデーなどもあります。


サントリー
ブランデー V.O



飲み方はストレートが一般的です。
香りを立たせるため、グラスを包み込むように持ち、手の体温で温めながら飲みます。
冷やすと香りが損なわれるため、ウイスキーのようにロックで飲んだりはしません。

カクテルのベースとしても楽しめます。
ホワイトキュラソーとレモンを加えたサイドカーや、レモンの皮を馬の首に見立てたホーセズネックなどが有名です。



 


まとめ

ウイスキーの原料は穀物
ブランデーの原料は果実

ウイスキーはビールからアルコール分を蒸留させたもの
ブランデーはワインからアルコール分を蒸留させたもの

最後まで読んでくださった方、きっと飲みたくてたまらなくなっているでしょう。
我慢せず、今夜はどっちも飲んじゃえばいいじゃない!
今日知ったことを意識しながら飲むと、知る前より深く味わえますよ。





1-24yama.hatenablog.com