読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もまた終わる。

都内だけでも30万人はいる平凡なサラリーマン。ライターもやってます。

ついに解決!? 「ごはんですよ!」の正しいイントネーション

f:id:yama241:20161228233922p:plain



日本人なら誰もが知っている、ごはんですよ!」
1950年にその前身となる、「江戸むらさき」が発売され、1920年に創業した桃屋にとって初の大ヒット商品になった。
ごはんですよ!」は1972年に発売され、以降約45年間ずっと愛され続けている。

瓶を開けると磯の香りが広がり、まるで海辺で日光浴をしているような気分になる。
アツアツのご飯にちょこっと乗せて行儀悪くハフハフかっこむと、
海苔の甘味と醤油の風味が相まった旨味に頬を打たれ、
おかわりおかわりと見境なく何杯でも食べてしまう。
本調子なら3合は食べられる。(言い過ぎ)

「これだよ、これが『ごはんですよ!』だよ」

親しみのある味で、これさえあれば最悪おかずナシでもOK。
海苔の佃煮の代名詞とも言われる商品。
世界遺産」ならぬ、「世界おかず」があるのなら、間違いなく選出されるだろう。


江戸むらさきシリーズ

そんな「ごはんですよ!」は桃屋江戸むらさきシリーズ」の中の1つ
伊勢湾で採れた青海苔に醤油・砂糖・水飴を加えて炊き上げて佃煮にしたものを、
桃屋では江戸むらさきと名付けた。
そこから派生してたくさんの商品が生まれ、現在も販売されている。(画像クリックで詳細表示)

 


正直、私はこれらの存在を今知った…。
看護必ず全て食べてみようと思う。


ごはんですよ!」の正しいイントネーションは?

ところで、みなさんは「ごはんですよ!」のどこにアクセントを置いているだろうか?
私は幼少期よりずっと、「は」の部分に置いている。

分かりにくいという人のために、同じ発音の他の商品を挙げてみると…

プリングルズ

 

リカルデント


最近はあまり見かけなくなってしまったが、
テレビCMに登場する三木のり平自筆のキャラクターがそんな感じで発音していたのだ。
(CM動画は桃屋公式ホームページでご覧いただけます)


しかし、中には「ご」にアクセントを置く人も少なくないようだ。
確かに、「ごはんですよ」と呼びかけるように発音するとそうなるから違和感はない。

一体、どっちが正しい発音なの…?


モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

桃屋の問い合わせフォームから質問してみた

お忙しいであろうところ、社員さんたちにご迷惑と思いながらも質問してみた。

ご担当者様

初めてメールをさせていただきます。
ライターをやっております、西山一と申します。

幼少期より貴社の大人気商品「ごはんですよ!」の大ファンであり、毎日の夕食にご飯にかけて利用させていただいております。
こんなにおいしくて幸せな気持ちになれる商品を開発いただき、感謝しきれません。
本当にありがとうございます。

さて、今回お聞きしたいことは他でもありません。
ごはんですよ!」の発音についてです。
テレビCMを拝見する限りは、「は」にアクセントを置かれているようですが、世間では、「ご」にアクセントを置く言い方もよく耳にします。
公式に、どちらが正しい発音なのか教えていただくことは可能でしょうか?

お忙しいところ、突然のメール失礼いたしました。
ご返信お待ちしております。

西山一


正直なところ、こんな質問に返信をもらえるなんて思っていなかった。
しかし、そこはやはり桃屋! 翌日すぐに返信をくれた。

 

西山一様

弊社商品をいつもご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

早速ですが、ご質問の件についてお答え致します。
結論と致しましては、「ごはんですよ!」の正しい発音というものは、
当社では公式に決めておりません。

確かに、
ごはんですよ!」と呼びかける場合は、「ご」にアクセントを置く場合も有ります。

また、白飯に限らず、食事全般を「ごはん」と呼ぶ場合は、
「は」にアクセントを置かれる方もいらっしゃいます。

弊社は、幅広いお客様に「ごはんですよ!」を
ご愛顧いただきたいと思っておりますので、
どちらが正しいと決定すべき立場にはございません。

今回の西山様の貴重なご意見は、今後の広告宣伝の参考にさせていただきます。

この度はお問い合わせ、誠にありがとうございました。
今後とも弊社を宜しくお願い致します。


なんとご丁寧に…本当にありがとうございます!

「『ごはんですよ!』と呼びかける場合は、『ご』にアクセントを~」という文脈からすると、
やはり「は」にアクセントを置くのが通常…なのかな?

とにかく結論としては、どちらでもいいということ。
置きたい方にアクセントを置けばいい。
「どちらが正しいと決定すべき立場にはございません」という、
お客さんを第一に考えていらっしゃる姿勢に感服いたしました。
桃屋、神ってる!


まとめ

・「ごはんですよ!」は海苔の佃煮の代名詞と呼ばれるほど国民に定着している商品
江戸むらさきシリーズとしてさまざまな商品がある
・幅広いお客さんに食べてもらいたいため、公式にアクセントの位置を決めていない
桃屋お客さんを第一に考えてくれるすばらしい企業

今後も、「ごはんですよ!」をおいしくいただきましょう!
桃屋ありがとう!


桃屋の公式ホームページはこちら

桃屋 ごはんですよ 180g