今日もまた終わる。

都内だけでも30万人はいる平凡なサラリーマン。ライターもやってます。

知名度は低いが名曲揃いのバンド 『cune』の魅力

とあるバンドが大好きなんだけど、誰も分かってくれない。いや、正確にいえば「分かってくれない」ではなく、「知ってくれていない」の方が適切だろう。2002年にメジャーデビュー。6枚のシングルを発売し、2003年に活動休止。知名度が低いのは、活動期間の短…

知るとさらにおいしくなる! ウイスキーとブランデーの違い

あまりのハイボール人気で、山崎や竹鶴が品薄状態になっているというウイスキー。1杯当たりのカロリーが少なく、糖質はゼロ!昨今のダイエットブームも牽引し、いつのまにか居酒屋での定番になりました。しかし、これだけ人気なのにも関わらず、ウイスキーの…

たったの8作品だけ! 最終回の視聴率が初回の倍以上になったTVドラマ

TVドラマにとって視聴率はとても重要です。特に、近年のドラマはスタート時の視聴率を稼ぐため、キャスト重視の「先行逃げ切り型」が多いので、後半にかけて視聴率が下がっていくことが多いようです。そんな傾向だから、初回から最終回にかけて視聴率が上が…

『ドレミのうた』の2番の歌詞の「ラ」の扱いがひどい

国民のほとんどの人が空で歌えるであろう『ドレミのうた』実は2番もあることをご存知だろうか?意外と知られていないその歌詞は、1番で「『ソ』はあおいそら」にさんざんツッコんだ人でも楽しめるくらい、「ラ」に大きなツッコみポイントがある。1番では、「…

ケーキ箱の中には

その日は、誰の誕生日でもないのに、父がケーキを買ってきた。「後でみんなで食べるんだから、開けるなよ!」寒い玄関の靴箱の上にポンと置かれたケーキ箱。当時小学生だった私と弟は迷いなく包装の紐を解いた。ショートケーキ、チョコレートケーキ、モンブ…

『ドレミのうた』の原曲、『ドレミ』の英語の歌詞がテキトーすぎる

国民のほとんどの人が空で歌えるであろう『ドレミのうた』1965年に公開された『サウンド・オブ・ミュージック』の劇中歌として披露され、50年以上経った今でも子どもに受け継がれている名曲である。 サウンド・オブ・ミュージック製作50周年記念版 モノの頭…

天才の発想? ビジネスホテルの「クオカードプラン」とは

主にサラリーマンの出張に使われる、ビジネスホテル。どうしても駅から近いホテルが人気なので、駅から離れているホテルは各社、朝食を無料にしたり、大浴場が天然温泉だったり、集客のためにさまざまな差別化を図っている。そんな中業界に颯爽と現れた、「…

居酒屋で再会

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」仕事が終わり、このまま家に帰って1人で飯ってのも嫌だなぁと、帰り道にある居酒屋に入った。1番奥のカウンターに案内され、立川パスポートに記載されている鶏煮込みそばとビールを注文した。先に来たビールを飲みなが…

春一番の約束

お題「よく口ずさんでいる曲」暦の上ではとっくに春。なるほど、ここのところ暖かくなってきて、昼間はコートなしでも外を歩ける。街のスピーカーから桜をテーマにした曲が流れてきたりして、暦の上だけでなく、体感できる時期になってきた。小学生の頃、『…

担任の先生の言葉

今週のお題「卒業」卒業シーズンになるといつも思い出す。「ごまかしてはいようが、あのときお前はなんとかしたから俺は怒らなかった」中学校の卒業式当日、担任の先生に言われた言葉だ。今でもこの言葉を大切にしている。先生が私にそう言ったきっかけの出…

友達間だけの笑い

今週のお題「何して遊んだ?」小学生の頃なんかに特に多い、「友達間だけで通じる笑い」みたいなのがある。そのほとんどは、今思うと何がおもしろかったのか分からない。私たちの場合、その頃は、「外国人の名前」におもしろさを感じていた。マイケルだとか…

便利すぎて手放せない LINE Pay のメリットを挙げてみた

いや、ホントに便利ですわ、LINE Payカードカンタンにいうと、チャージして使うタイプのプリペイドカードですSuicaやnanacoみたいなものですねそれらと少し違うのは、「かざす」ものではないところですクレジットカードと同じようにリーダーにシュッと通しま…

ハイボールのレモン

お題「居酒屋で頼むもの」男4人、駅前の居酒屋に向かって歩いていたときだ。ちょっとギャル系だけど可愛らしい20歳くらいのコが近づいてきた。「あの、居酒屋お決まりですか?」よくある呼び込みだ。バンダナにエプロン姿で、寒そうに素手でメニュー表を抱え…

「げん玉」を知らない人は確実に損をしている

この記事は、「げん玉」って何? 初めて聞いたんだけど? という人にどうしても読んでほしい。というのは、私がげん玉を知った5年ほどで、12万円以上の得をしたからだ。1ヶ月平均2,000円だけど、ランチ代3~4回は浮く。登録した最初の月は500円くらいしか得…

Tシャツの英文

お題「最近涙したこと」先日観た海外ドラマに出ていた外国人が、胸の辺りに「場違い」と書かれたTシャツを着させられていた。何も分からないスタッフがテキトーに選んだのだろう、ものすごい違和感があった。 HEROES コンプリート DVD-BOX 同じように、日本…

一人の時間を無駄にしない! 飽きたときにやると捗ること

お題「ひとりの時間の過ごし方」家に一人でいるとき、どんなふうに過ごしていますか?テレビを観たり、本を読んだり、ゲームをしたり、それぞれ仕事や勉強の息抜きを満喫されていると思います。私はそれらに加え、副業をしています。文字を書くことが好きな…

ならない理由がない Amazonプライム会員のいいところ10個

もはや知らない人はいないであろう、Amazonプライム会員年額3,900円(月額325円)とは思えない充実したサービスを提供し、会員がガンガン増えているようです。私も入会してかれこれ1年以上経ちますが、ほぼ毎日何かしらのサービスを利用しています。プライム会…

きっかけはパフェ

今週のお題「恋バナ」失敗した恋愛話ばかり書いている私だけど、たまには成功もあるんだよ。他人の幸せな話なんてつまらないでしょうけど、まぁ聞いてよ。といっても、これは10年近く前の話だけど。当時、バイト先の1歳上の先輩に恋愛の相談をされていた。「…

「60%OFF」と「50%OFFレジでさらに20%OFF」 おトクなのはどっち?

友達と、あるアパレル店に入った。セール期間らしく、60%OFFやら50%OFFやらを告知したポスターや札が店内の至るところに貼られていた。「店内最大60%OFFですー!」店員さんも大きな声を張り上げて宣伝している。活気があって気持ちがいい。「ただ今タイムセ…

「身内の不幸」という嘘の見破り方

仕事やアルバイトをズル休みするための理由として定番の、「身内の不幸」それを言われてしまうと、雇用側としては従業員にあまり強く言えません。藪から棒に「嘘をつくな!」と怒鳴ってしまったら、事実だった場合悪者になってしまいます。その心理を利用し…

イケてない男の革命

お題「旅行に必ず持っていくもの」私が通っていた中学校には、関田さん(仮名)という女子が2人いた。1人は、転校してきたその日に他のクラスを巻き込んで騒ぎが起こったほど可愛いコ。1人は、80kg級のブス。苗字は同じでも、対極にいる2人だった。3年生の京都…

女になったつもりで

お題「プレゼント」「こうゆうことがあったんだけど、代わりに日記を書いてくれない?」女友達に依頼された。某SNSの日記に載せるためらしい。なるほど、話を聞くとなかなか面白いエピソード。これは…書きたい。かぐや姫の『神田川』や、紀貫之の『土佐日記…

算数の文章題の不満

算数、数学の文章題にはおかしなものがある。個人がりんごとバナナを合計15個も買ったり、「4年後にちょうどお父さんの3分の1の年齢になるんだ」と言い出すガキがいたり、白い玉2つと赤い玉3つを袋に入れて同時に2つ取り出してみたり、実際にはあまりしない…

アイススケートデートの約束

まだまだケータイの普及が進んでおらず、ウチには父が会社から持たされていたものしかなかった、私が小学6年生の頃だ。掛かってきた家の電話に出た母が、ニヤニヤして私に受話器を渡す。「Mちゃんからだよ」同じクラスの女子からだ。頭が良くてスポーツもで…

言葉が足りない少女

大きな騒ぎにはなっていないが、私が中学2年生のとき、クラスの女子が技術の教師にセクハラを受けた。その女子と私はクラス内の班も同じで、給食の時間などはよく会話をしていた。読者モデルをやるようなキレイなコだった。なるほど、40歳前後の教師でも魔が…

「映画館離れ」の理由

お題「最近見た映画」私が小学生だった頃の90年代、映画館は何というか、テキトーだった。今みたいに全席指定ではなく、自由席が基本。チケットを買った後でも座れるか分からないので、開演30分前には入口前に列ができていた。座れなかった場合は「立ち見」…

帰ってきた愛犬?

お題「我が家のペット」実家で犬を飼っていた。ゴールデンレトリバーで、名前はチョコ。6年前に亡くなってしまったが、私が中学2年生の時にウチに来て、10年くらい私たち家族を癒してくれた。私が高校生の頃だった。ある大雨の日、雷に驚いたチョコが暴れ…

ついに解決!? 「ごはんですよ!」の正しいイントネーション

日本人なら誰もがご存知、「ごはんですよ!」1950年にその前身となる、「江戸むらさき」が発売され、1920年に創業した桃屋にとって初の大ヒット商品になりました。「ごはんですよ!」は1972年に発売され、以降約45年間ずっと愛され続けています。瓶を開ける…

サンタクロースの筆跡

私が子どもの頃のクリスマス。我が家ではクリスマスに欲しいプレゼントを母に伝えると、母づてに聞いたサンタがイヴの未明に持ってきてくれる、ということになっていた。枕元に靴下はいらないし、煙突がなくても、「サンタは家庭に合わせた秘密の方法で配送…

「西山って誰?」という人へ

こんにちはこんなページをご覧いただきありがとうございますさては、あなたもなかなかの暇人ですね私は、西山一(にしやま はじめ)と申します本名ではありません下の名前の読み方をずっと決めていなかったのですが、今決めました、「はじめ」にします時が経つ…